卵を自転車のカゴに入れて割れないように運ぶには?

自転車で買い物に行って苦労するのが卵が割れないようにすること。
カゴの中で割れないように運ぶには「たまごまもるくん」がお勧めです。

卵が自転車のカゴの中で割れる

自転車で買い物に行って帰ってくると「卵が割れていた」という経験は、誰でもあるのではないでしょうか。

私は買い物から家に帰ってから冷蔵庫に買ってきたものを入れようとしたら、「あらら~~~」って2~3個割れていることがあります。

そうならないために卵をビニール袋で2重にして入れたりしてみましたが、卵パックの角で袋が破れて見事に中身が飛び出し、エコバックの中はぐっちゃぐちゃ、家に帰ってくるなりエコバッグの洗濯をしてうんざりするなんてことが何度もありました。

なんとか卵を安全に運べる方法はないかと調べていた時に、見つけたのが「たまごまもるくん」です。

早速買って次の日使ってみました。

「たまごまもるくん」を使ってみた感想

これが本当に凄いの一言につきます!

「たまごまもるくん」に卵を入れ、エコバッグの一番下に入れました。

容器がしっかりしているので、一番下に入れても全然大丈夫ですし、むしろこの方が安定します。

そして、いつものように自転車で買い物をして家に到着して中身を確認すると、1個も割れていませんでした。

卵が割れるストレスから解放されました。

「たまごまもるくん」の使い方

開けるとこのようになっています。

「たまごまもるくん」に卵を入れます。

フタを閉めます。

横から見ると、こんな感じです。

卵を入れてないときは半分の薄さになります。

買い物に行くたび持っていくのは面倒な気もしますが、卵を安全に持ち帰れるメリットの方が断然大きいです。

買い物だけでなく、キャンプや料理教室など、卵を運搬するとき活躍することは間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする