話題のメンズコスメ一覧

イ・ドンウクがシャネル男性初の化粧品『Boy De Chanel』イメージモデルに抜擢!

『Boy De Chanel』は、男性化粧のための必須アイテムとして、男性のすっきりとしたイメージと内在された自信を追求するラインとして初めて発売することになりました。 2018年11月には、シャネルの世界オンラインホームページ販売され、2019年1月からは、世界中のシャネルブティックで販売される予定です。

毛深い男性って苦手と言われないためのメンズ除毛クリーム「ソランシア」

2013年4月発売以来大人気で楽天ランキング3冠獲得の男性用脱毛クリーム。 5~10分であっという間に剛毛がごっそり綺麗になります。 体毛が多いと蒸れて不快、見た目が悪いなど、特に暑い季節は気になります。 毛深いと清潔感に欠ける印象があるので、どうしてもマイナスイメージになりがちです。 脱毛クリームならお金をかけずにサクッと解決してくれます。

全身に使用できる男性用スキンケア「ボトコラックス ブラック ハンド&ボディクリーム」

これ1本でスピードケア!顔から身体まで、全身に使える「ボトコラックス ブラック ハンド&ボディクリーム」。 べたつかず伸びの良い使用感や、全身に使用できる利便性が人気で発売以来累計出荷本数5万本になりました。 香水メーカーだからこそ開発できた、上質な香りが特徴です。

男性用オールインワン「ギャツビー パーフェクト スキンローション」

化粧水&乳液&美容液の効果で肌を潤わす&整えるオールインワンローション。 ギャツビー スキンケアシリーズの人気メンズコスメです。 ひげ剃りあとだけでなく、入浴後の肌の手入れにも使うと整った肌をキープできます。 デメリットは使ったあとに若干べたつきを感じること。 特に化粧品に慣れていない男性には不向きのようです。 暖房や冷房で肌が乾燥しやすい環境で仕事をされている方にはおすすめできます。

15秒に1本のペースで売れている男性用保湿乳液「BULL DOG オリジナル モイスチャライザー」

英国初の男性専用化粧品会社「ブルドッグ(BULL DOG)」は、2007年から販売を始めロレアルとニベアに続き、現在、英国男性化粧品市場シェア3位、海外にも進出して25カ国50000店舗に拡大しています。 代表商品「オリジナルモイスチャライザー」(保湿クリーム)は世界で15秒に1本のペースで売れているベストセラー。 ブルドッグ社の年間売上高は6500万ドル(約73億円)で、このうち10%は韓国だそう。 韓国は女性だけでなく、男性も美に対する意識が高いですね。

日焼けも防げる男性用化粧水「オイルコントロールローションUV」

日焼けが気になる男性に使いやすいUV機能がプラスされた化粧水です。 ベタつきのないさっぱり感とうるおい成分で肌のカサつきを防ぎます。 朝の洗顔あとに使うだけのシンプルなお手入れ方法。 外回りの多い営業の方におすすめです。 リーズナブルなお値段なのも嬉しいですね。

男性用オールインワン『UVパーフェクションジェル』

仕事をしている女性の半数以上の58.3%が男性の「肌」をチェックしていることがわかっています。 第一印象に、まず「肌」が見られているということですね。 肌がきれいであることで健康管理ができている、仕事ができそうという好印象になります。 しかし、男性は女性と比べて肌の水分が蒸散しやすく、30代から40代にかけては肌のきめが乱れやすくなる傾向にあります。 また、男性は女性と比べて皮脂量が多いことに加え、ひげをそることで肌が傷ついています。 そして、その傷ついた肌で紫外線を浴びれば、いいことありませんよね。

男性用高麗人参化粧水「拱辰享 君 滋養 スキン」

米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長の美肌ぶりが「30代半ば(推定)とは思えないほどのツルツルの美肌!」と、一部の女性たちの間で話題になっています。 さすが女性。会談内容よりも、お肌が気になっている様子。 日本の北朝鮮研究者は「水がきれいで、美肌成分が含まれる高麗人参を使った化粧品は、北朝鮮の特産品として有名。正恩氏も愛用しているのではないか」と考えられているのだそう。 韓国では男性も肌にはとても気をつけていて、韓国ドラマの悪役でさえ肌がツルツルなのに驚かされます。